病棟からクリニックに転職した際の仕事の違い

小規模なクリニックでの看護師としての仕事内容は、病棟で勤務していたときと大きく異なります。

病棟では人の生死に関わったり、日勤夜勤と異なる勤務をこなし日々時間に追われ、心身共に疲れてしまう看護師さんも多いと聞きます。

クリニックでは夜勤がない分、規則正しい生活が送れ、重症な患者さんも余りいないので病棟よりもゆとりをもって仕事ができるイメージがあるのではないでしょうか。

転職した際の仕事の違い

実際にわたしも病棟からクリニックに転職をする前はこのようなイメージしかありませんでした。

しかし、いざクリニックに転職をすると、病棟では経験したことのない業務がたくさんありました。

ここでは、私が経験したクリニックでの仕事内容についてご紹介したいと思います。

1.クリニックでの仕事内容

看護師は患者さんの療養上の世話や、医師の診療の補助を行うのが主な仕事とされています。

実際に病棟で働いていた時は、手術前後の患者さんの看護にあたったり、動けない患者さんの生活の援助をしたり、ドクターの指示のもと医療行為を行っていました。

もちろんクリニック勤務でも、医師から指示をされれば必要な検査をしますし、採血や点滴といった医療行為も行います。

しかし、病棟では毎日複数人の患者さんを受け持ち関わっていたのとは違い、一日に何人も来院される患者さん一人一人と関わらなければなりません。

また、クリニックでできる医療行為は限られているので、高度な技術はあまり必要としないのも特徴です。

 

クリニックにも重度の患者が来院する

クリニックに来院される患者さんの中にも時々重症の患者さんがいらっしゃいます。

クリニックで対応しきれない患者さんには近くの大きな病院を案内したり、自力で動くのが危険と判断されれば救急車を呼びます。

その際に大学病院などの地域連携室に連絡をし、先方の看護師や医師と話をしたり、救急隊とやりとりをするのも病棟ではあまり経験のないことかもしれません。

 

病棟で助手がやっていた仕事は看護師の仕事

クリニックでは看護助手と呼ばれる方がいないため、病棟で助手さんが行っていた仕事は看護師が行います。

針やシリンジ、薬剤などの物品の注文や補充、使った器具の洗浄・消毒・滅菌もします。小さいクリニックでは決められたマニュアルがないことも多く、自分たちで調べ考えながら業務を進めていきます。

 

 

2.クリニックでは看護師以外の仕事が多い

(1)事務の仕事

小規模なクリニックでは、病棟に比べ働く人数も極端に少なくなります。

働いている職種としては、医師、看護師、事務(クラーク)などです。事務さんはクリニックの受付や電話対応、診療中の医師の隣についてカルテ記載の補助などを行いますが、人数が小規模なクリニックでは、誰かがお休みをして人数が足りない時や、事務の仕事が多く大変な時に看護師も事務仕事をすることがあります。

電子カルテで患者さんを管理しているクリニックではパソコンスキルがある程度必要となることもあります。

また、電話で業者と対応したり、患者さんからの問い合わせ・予約など病棟ではあまりなかった電話対応も多いです。

 

(2)院長先生の秘書役割

院長先生が一人で開業しているようなクリニックでは、院長先生からいろいろとお願いをされることがあります。

必要な書類のコピーやFAXをしたり、先生にお茶出しをします。

ある時は郵便局へ荷物を出しに行ったり、おつかいに出かけることもあります。クリニックでは院長先生との距離が近いですが、院長先生の指示が絶対的なところも大きいです。

なので、とにかく先生に頼まれれば何でもします。

 

(3)クリニックの掃除

清掃業者が入りクリニックの清掃をしているところも多くあると思います。

私が働いていたクリニックでも、清掃業者を雇い毎朝診療時間前にトイレや床の掃除をしてもらっていました。

しかし、診療中に嘔吐物や排泄物で汚れてしまった場合。病棟では、病院に勤務している清掃者を呼んだりすることも多かったと思いますが、クリニックでは全部看護師が行います。

また、清掃業者は一般的な清掃のみで、医療器具や検査器具には触れないことが多いです。そういった物は日々看護師が点検をしたり、清掃を行います。

 

まとめ

以上、私が経験したクリニックでの仕事内容です。

病棟とは違い看護師としての役割以外の仕事も多いのがクリニックで働く看護師の特徴ではないでしょうか。

せっかく国家資格があるのだから、

  • それを生かして患者さんと深く関わる
  • 医療技術のスキルをバリバリ経験する

などの方には、小規模なクリニックでは少し物足りなく感じることもあるかもしれません。

業種・仕事内容に関わらず、幅広くいろいろなことをこなせる方は、日々飽きずにさまざまな経験を楽しめると思います。

今から転職を考えている方は、病棟とクリニックでの仕事の違いについて事前に知ってから転職することで、少しでも働いた時のギャップを埋めることができると思います。

働き始めてから、こんなはずじゃなかった…とならないためにも、ぜひ事前に情報収集をしてイメージすることをおススメします。

 

現役看護師が選んだ転職会社のご紹介

まずは、利用した現役看護師の口コミを確認してみてください。3社と全国対応です。

 

看護のお仕事【常勤・非常勤におすすめ】

看護のお仕事 口コミ

転職成功後にお祝い金が最大12万円貰えます。担当者が求人条件が見つかるまでしっかりと選んでくれます。
まずは、りようした看護師の口コミを確認してみましょう。

現役看護師の口コミを見る

 


マイナビ看護師【常勤におすすめ】

マイナビ看護師の口コミ

担当者が一番丁寧な対応をしてくれる転職会社です。利用した看護師にクレームが少ないことが特徴です。

現役看護師の口コミを見る

 


MCナースネット【派遣・単発求人豊富】

MCナースネット

ダブルワークや非常勤看護師、派遣看護師におすすめの求人です。利用している看護師も多く、人気があります。

現役看護師の口コミを見る

 

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています