看護師の仕事に疲れたら、思い切って一度離れてみる

人の役に立ちたい、一生使える資格を取りたいなど、看護師になる動機は人それぞれです。

看護大学に通った人も、看護専門学校に通った人も簡単に資格を取れた人はそんなにいないでしょう。みんな眠い目をこすりながらテスト勉強をし、実習のレポートを書いたと思います。

そんな大変な思いをして手に入れたあこがれの看護師の仕事ですが、実際に働いてみると、不規則な勤務、残業、女性の世界ならではの人間関係など、想像以上に大変だったと言う人も少なくありません。

それでもせっかく取った資格だし、と自分を奮い立たせ、何年か勤務するうちに完全に行き詰まってしまう人もいます。

看護師の仕事に疲れたら

やはり実際に働いてみないと、その仕事が自分に合うかどうかなんて分かりません。

うまく適応出来る人は良いのですが、そんな人ばかりとは限りませんよね。

苦痛に耐えながら仕事を続けるのは辛すぎます、まだまだ先は長いのですから。

でも、責任感の強い看護師ほど、同じ職場にとどまって働き続けてしまうものです。転職という形で自分に合った職場を見つけるのも、よいやり方です。

ですが看護の仕事そのものに疲れてしまった場合は、思い切って看護師の仕事から一度離れてみるのも手段の一つです。職場はやめることになりますが、看護師を完全に「辞める」のではなく、「離れる」のです。

1.看護師以外の世界を見てみる

看護師の仕事から離れて何をするのか?と思うでしょう。

他に興味のある仕事をしてみれば良いと思います。販売員を楽しそうと思えばチャレンジするもよし、座って働く方が向いていれば事務員もいいでしょう。

デザインの勉強や得意な英語を生かした仕事もやってみるのもいいと思います。結婚していて夫に経済力があれば、いっそ専業主婦になってみてはどうですか?一度看護師になったからといって、ずっと看護師でいなければならない理由はないのです。

私の先輩にも、5年ほど看護師として働いた後、以前から興味のあった化粧品と美顔器の営業に転職した人がいました。私に名刺を差し出すその表情は、とても生き生きしていたのを覚えています。

 

2.看護師を離れる時の注意点

看護師の仕事を離れる時、看護との接点を完全に失ってはいけません。

またいつか看護師に戻りたいと思った時のために、常に情報には敏感になっていましょう。

 

(1)看護師の友人と定期的に合う

1~2ヶ月に一度、看護師の友人とランチをしながらおしゃべりするのがオススメです。

自分が辞めた後の職場の様子や、新しく入った医療機器の話などが聞けます。

「育休復帰の新しい看護師が来た」とか「5秒で測れる血糖測定器が入った」など他愛のない話でよいので、看護とのつながりをゼロにしないことが大切です。

 

(2)看護雑誌に目を通す

看護雑誌は値段が高めなので、ネット上で見られるサンプル記事だけでもいいですし、気に入った号だけ購入してもいいでしょう。

大きな病院の図書室、看護協会や大学の図書館でも閲覧出来るところがあります。医学は日々進歩しています、今までの常識が非常識になることはよくあることですので、少しずつでも情報収集しておきましょう。

 

(3)看護師転職サイトのホームページを見る

看護師転職サイトのホームページを訪れると、最新の求人情報と一緒に、たくさんのお役立ちコラムが載っています。

それらを読んでみると、いろいろな人の考え方の違いに触れることができ、かつて自分が悩んでいたことの答えが得られることもあります。復職時の職場探しのヒントも詰まっていますので利用しない手はありません。

 

(4)病院で看護師の働く姿を見る

自分や家族の病気、知人のお見舞いで病院を訪れる事があれば、意識して看護師の働く姿を観察しましょう。患者対応は親切か、医師の介助は的確か、「私ならもっと上手くやるけどな」という感想を持ってもいいのです。

 

3.いつでも看護師に戻ることは出来ます

人生、初志貫徹や一心不乱もよいですが、時には廻り道も必要かもしれません。

少し遠回りして、見たことのない景色を見て来て下さい。新しい職業を気に入ればそれはそれで良いですし、やはり自分がやりたかったのは看護だ!と思えば看護師に戻ればよいのです。

少し離れたところから見てみれば、やりがいで看護師に勝る仕事なんてない!と思うかもしれません。実際のところ看護師より報酬の良い仕事はなかったという理由でもかまわないと思います。

私たちには心強い「資格」があるのですから、あとはやる気さえあれば、いつでも帰って来ることは出来るのです。

 

まとめ

看護に行き詰まれば一度離れてみるのもいいというお話をしました。でもいつか看護師に戻る可能性が少しでもあるなら、復職をスムーズにするためにも、看護との接点を持ち続けておくことが大切です。

さきほどお話しした、化粧品と美顔器の営業に転職した先輩も、実は2年ほどで看護師に戻ってこられました。

どうやらもともと、そのつもりだったようです。外の世界を見てきた分、新鮮な気持ちで看護に取り組めるようになったそうですよ。参考になれば幸いです。

 

椿

 

現役看護師が選んだ転職会社のご紹介

まずは、利用した現役看護師の口コミを確認してみてください。3社と全国対応です。

 

看護のお仕事【常勤・非常勤におすすめ】

看護のお仕事 口コミ

転職成功後にお祝い金が最大12万円貰えます。担当者が求人条件が見つかるまでしっかりと選んでくれます。
まずは、りようした看護師の口コミを確認してみましょう。

現役看護師の口コミを見る

 


マイナビ看護師【常勤におすすめ】

マイナビ看護師の口コミ

担当者が一番丁寧な対応をしてくれる転職会社です。利用した看護師にクレームが少ないことが特徴です。

現役看護師の口コミを見る

 


MCナースネット【派遣・単発求人豊富】

MCナースネット

ダブルワークや非常勤看護師、派遣看護師におすすめの求人です。利用している看護師も多く、人気があります。

現役看護師の口コミを見る

 

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています