看護師が今の職場を辞めたくなる瞬間3つ

今の職場には満足して働けていますか?それとも、何か不満がありますか?

不満がありながらも、何とか働いている人が多いかもしれません。

看護師が今の職場を辞めたくなる瞬間3つ

今回は、看護師がどのような時に今の職場を辞めたくなってしまったり、転職を考えてしまったりするのかについて、3点ほど挙げてお話していこうと思います。

また、転職サイトについても触れていこうと思います。

 

1.人間関係がうまくいかないと感じたとき

「皆さんは、職場では人間関係はうまくいっていますか?」

同期や同僚、上司との関係が円滑に進んでいないと、職場に行くのも億劫になってしまいます。同時期に入職している同期とは辛いときには支え合える関係を築きたいですし、同僚とは業務を円滑に行う上でも良い関係を築きたいものです。

しかし、人間関係はとかくうまくいかないことが多くなりがちです。職場に1人や2人は合わない人がいるものです。

それは仕方ないとも言えるかもしれません。特に、上司との関係がうまくいかないことは、結果的にパワーハラスメントに繋がってしまったり、転職を余儀なくされてしまったりということがありえると思います。

上司との関係が悪化してしまった時点で転職を考えてもいいかもしれません。ある意味では、上司との関係がうまくいかないことが一番やりにくいとも言えるでしょう。

人間関係に悩んでしまったら、まずは抱え込まずに自分が心を許せる同期や同僚、上司に相談してみましょう。

そして、自分が大切にしたいと思える人間関係を大切にしましょう。看護師という仕事は、1人きりでできる仕事ではありません。

多くの同期や同僚、上司など、多くの人間関係の下で成り立っています。人間関係のストレスを少なく業務を行いたいものですね。

 

2.残業が多く、自分の時間がなくなってしまったと感じたとき

「皆さんの職場では、残業はありますか?」

「また、残業がある方については、残業手当については申請はできていますか?」

看護師の業務については自分1人の仕事になりがちで、その日の仕事が終わらなかった分については自分の責任、つまり残業という流れになりがちなのではないでしょうか。だいたい残業で行うことは記録業務が多いものです。

業務時間内に記録を全て終わらせておくことは理想ではありますが、患者さんの状態やその日の業務内容などによってはなかなか難しい場合もあります。皆さんの職場ではいかがでしょうか。

サービス残業ではなく、きちんと時間外申請ができるような職場であればまだしも、サービス残業でなおかつ毎日残業で帰りが遅いとなると自分の時間がなかなか取れなくなってしまいますね。

また、自分の時間だけでなく、家族との時間や友人との時間など、いろんな大切な時間があります。残業が多くなりがちで、これらの時間がなかなか取れなくなってしまった時には転職を考えてもいいのかもしれません。

看護師は忙しく、ストレスの溜まりがちな仕事であるがゆえに、セルフケアが大切です。

残業はなるべく避けたいものですね。

転職サイトでは、残業がなるべく少ないところ、勤務時間の調整ができるところ、様々な勤務形態で働けるところも探すことができます。活用してみるのもいいかもしれません。

 

3.業務多忙で体調を崩してしまったとき

皆さんは、日々の業務の中できちんと休憩を取ることができていますか?

患者さんの状態によっては、なかなか休憩に入れないこともあるかもしれませんが、もしくは頼みにくい、言いにくいからつい自分でやらないと…という思いで休憩を潰してまで自分の業務を行ったりはしていませんか?

その結果、休憩時間はどんどんなくなっていき、昼ごはんを食べる時間も少なくなっていき、休憩時間もあっという間。すぐに午後の仕事に取りかからなければなりません。こんな毎日では、うんざりとしてしまいますね。

ではなぜ、こうなってしまうのか。根本には、人手不足があるのではないのでしょうか。

  • 人がいない
  • ナースコールが鳴ってもなかなか出られない
  • ピリピリとした雰囲気
  • なかなか休憩にいけない
  • イライラとした人間関係

そんな中で、心や身体の体調を崩してしまう方も少なくはないのではないでしょうか。

人手がないということは、看護師も必要以上に忙しくなってしまい、ピリピリとした雰囲気になってしまいますし、ナースコールが鳴ってもナースステーションにはなかなか人がいない、ナースコールにはなかなか出られない、といった事態となるため、看護師にとっても患者さんにとっても非常に不利益なことです。

このような病院は、非常に労働環境が良くないと言えます。

皆さんの働く病院はいかがでしょうか。このような病院は、転職を考えた方がいいかもしれません。

 

まとめ

看護師を辞めたくなってしまう瞬間について3点ほど挙げてお話をしてみました。看護師は、忙しくとかくストレスの溜まりがちな仕事です。セルフケアも大切ですし、自分の時間も必要だと思います。

また、自分の力だけではなかなか1日の業務を行うことはできないと思います。患者さんの状態によっては2人でのケアが必要であったり、2人での移送が必要であったり…人間関係も重要になってくる仕事であると思います。

そして、何よりも命を守る仕事として、身体が資本であるということは言うまでもないと思います。自分の心と身体の体調を考えながら働くことができる職場で自分らしく働くことができるといいですね。

転職は、とかくマイナスなイメージがありがちです。

しかし、現状を変えて新しいスタートができるという利点もあります。

転職サイトでは、自分の希望条件を入力して仕事を探すこともできますし、自分の簡単な経歴やプロフィールを入力することで担当のコンシェルジュが付いて自分の現在の状況や希望を聞いてもらいながら次の職場探しをしてもらうことができます。

難しい作業などはなく、気軽に登録することができます。

また、利用は無料ですし、面接や病院見学の際には同行もしてもらえます。

日々の残業や人間関係、体調不良などで悩んでいるのなら、転職サイトの活用も1つの対策として、考えてみることも良いかもしれません。

 

現役看護師が選んだ転職会社のご紹介

まずは、利用した現役看護師の口コミを確認してみてください。3社と全国対応です。

 

看護のお仕事【常勤・非常勤におすすめ】

看護のお仕事 口コミ

転職成功後にお祝い金が最大12万円貰えます。担当者が求人条件が見つかるまでしっかりと選んでくれます。
まずは、りようした看護師の口コミを確認してみましょう。

現役看護師の口コミを見る

 


マイナビ看護師【常勤におすすめ】

マイナビ看護師の口コミ

担当者が一番丁寧な対応をしてくれる転職会社です。利用した看護師にクレームが少ないことが特徴です。

現役看護師の口コミを見る

 


MCナースネット【派遣・単発求人豊富】

MCナースネット

ダブルワークや非常勤看護師、派遣看護師におすすめの求人です。利用している看護師も多く、人気があります。

現役看護師の口コミを見る

 

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています