退職時に止められても、看護師は思い切って辞めるべき!

看護師は、人間対人間の仕事な上、とても緊張感のある職場であり、人間関係もピリピリしていることもあります。

日々の業務に追われ、精神的に追いつめられ、退職したいと思う方も多いはずです。

しかし、上司に退職を申し出ると、人手不足を理由になかなか辞めさせてもらえないのが現状ですよね。挙げ句の果て、人格を否定されたりすることもあります。

退職時に止められても、看護師は思い切って辞めるべき!

これは私が実際に体験した例です。みなさんの参考になれば幸いです。

1.忙しさの原因は病院改革にあった

  • より患者様のために!
  • よりよい医療を!

などと謳っている病院は多いですが、その裏では医療従事者への過酷な勤務実態があるのを患者のみなさんはご存じないかと思います。

丁寧に、迅速に、正確に行おう!は最もですが、全てそうしていると看護師が疲弊してしまうのは目に見えています。

私が居た病院では、病院改革が行われました。

様々な方針の変更、電子カルテの導入など、システムがガラリと変わった時の緊張感を今でも覚えています。

その時、「改革に付いていけない!」と、バタバタと職員は辞めていき、先輩達は疲弊し夜勤が困難になり、そのしわ寄せが私にきたのでした。

日勤日勤日勤深夜準夜日勤という6連勤をこなしながら、2年目として後輩の指導をしたり、まだまだ下っ端の為、雑務に追われる日々を過しました。

休憩も取れず、一瞬も座る事無く1日が過ぎ…家に帰ってからは、疲れているのによく眠る事が出来ませんでした。

その結果、

  • 食事がとれなくなりました。
  • 涙がこぼれるようになりました。
  • 気づいたら休憩室で泣いていました。

それに気づいた師長、主任達が、やっとやっと!自分たちの病棟の忙しさ、人員不足を、看護部に直談判に行ってくれました。

しかし時既に遅しで、私はもう働ける状況に無く、休職へと追い込まれました。

診断は「抑鬱状態」だったと思います。

食材を買いにスーパーに行っても、混乱して、何を買えばよいか分からない…

疲れているのに家の掃除をしないと落ちついて居ていられない…

そんな状態の日々が始まったのでした。

 

2.人格否定をされてでも、退職すべき!

退職を決めるのは、かなり残念な思いがありましたが、自分の体調の為に、致し方なく、辞める決断をしました。

看護部に伝えたところ、呼び出され、「人手が不足している、このタイミングで辞められては困る、人事異動も検討する、残る事を考えるべき」と言われました。

しかしながら、病院全体が病院改革を実施しており、どこの病棟も人手不足だった事は小耳に挟んでいた私は、断固拒否しました。

「力不足で申し訳ありません。退職させてください」

と申し出ると、

「あなたは二度と看護師をやるべきじゃない!」

と言われました。

愕然としましたが、円満退職ではないと、このように人格否定されるケースがあるようで、私も人格を否定されてしまいました。

私は「わかりました」と伝え、その場を去りました。

正直、これはパワハラにも値するかと思います。

しかし、ここで噛み付いても何の得もありません。

とにかく“退職し、健康な生活を送る事”が第一優先だった私は反論する事無くその場を去りました。

 

自分の健康を管理することが一番大事なことだと感じる

一番大切な事、それは“看護師が自分の健康管理をすること”だと思います。

様々なしわ寄せをカバーし、自分1人で背負い混みながら体調を崩してまで得られるものは何でしょう?

不健康になった心と体ではないでしょうか。

必ずと行っていい程、看護師は退職時に引き止められます。

しかし、いくら高待遇をチラつかされても、配属置換を提案されても、自分の心身を一番に考えてくれる状況を選ぶべきだと私は思います。

ですから、どんなことがあっても、辞めると一度決めた病院は去る事をおすすめします!

 

3.実際に転職活動をし看護師の求人の多さにびっくりした

実際に転職活動をしてみて、看護師の仕事の多さに大変驚きました。

病院だけではなく、介護、保育、学校、企業などでも働けますし、働き方も、派遣やパートでも十分な収入があります。

派遣会社や紹介会社も多く、様々な情報にあふれていました。

私はタウンワークなどもよく見ていましたし、ハローワークにも行きましたが、紹介会社さんが1番情報をお持ちで、

「◯◯病院さんは忙しいんです。◯◯クリニックさんですとパートでゆっくり働けますよ。」

など、的確なアドバイスを頂けました。

様々な紹介会社さんがあります。

一度お話だけでも聞いてみると良いかもしれません。

その際に希望条件を聞かれますので

  • 通勤時間
  • 希望科
  • 希望施設(病院、クリニック、老健など)
  • スキル
  • これまでの経歴
  • 退職理由
  • どう働きたいか

がお話し出来るとよいと思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

退職は大変勇気のいる事です。

職歴が一つ増えるのですから。

しかし、やはり自分を大切にして欲しいというのが私個人の想いです。

自分が元気じゃないと、患者様をケアしたり、元気付けたり出来ないと思います!

看護師の本来の役目は、患者様の心に寄り添う事なのですから!

退職に悩んでいる方の、後押しになれば幸いです。

 

現役看護師が選んだ転職会社のご紹介

まずは、利用した現役看護師の口コミを確認してみてください。3社と全国対応です。

 

看護のお仕事【常勤・非常勤におすすめ】

看護のお仕事 口コミ

転職成功後にお祝い金が最大12万円貰えます。担当者が求人条件が見つかるまでしっかりと選んでくれます。
まずは、りようした看護師の口コミを確認してみましょう。

現役看護師の口コミを見る

 


マイナビ看護師【常勤におすすめ】

マイナビ看護師の口コミ

担当者が一番丁寧な対応をしてくれる転職会社です。利用した看護師にクレームが少ないことが特徴です。

現役看護師の口コミを見る

 


MCナースネット【派遣・単発求人豊富】

MCナースネット

ダブルワークや非常勤看護師、派遣看護師におすすめの求人です。利用している看護師も多く、人気があります。

現役看護師の口コミを見る

 

返信を残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目は * 印がついています